上映作品

8/25(土)~上映

■函館市民映画館シネマアイリス開館20周年記念作品 「きみの鳥はうたえる」

●監督・脚本 三宅唱
●原作 佐藤泰志
●出演 柄本佑、石橋静河、染谷将太、足立智充、山本亜依、柴田貴哉、水間ロン、OMSB、Hi'Spec、渡辺真起子、萩原聖人 ほか

函館郊外の書店で働く「僕」と一緒に暮らす失業中の静雄。
「僕」と同じ書店で働く佐知子が加わり、3 人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑いあう。
だが微妙なバランスのなかで成り立つ彼らの幸福な日々は、いつも終わりの予感と共にあった。

公式ホームページ
8/11(土)~13(月)上映

■海炭市叙景 ※1000円開放!

●監督・脚本 熊切和嘉
●原作 佐藤泰志
●出演 加瀬亮、小林薫、竹原ピストル、南果歩 ほか

記念すべき函館市民による佐藤泰志小説映画化プロジェクト第一作。
佐藤の故郷である函館をモデルにした“海炭市”が舞台。
造船所からリストラされた貧しい兄妹、立ち退きを拒否する老婆、事業と家庭に問題を抱える若社長など、地方都市の憂うつと再生を繊細なタッチで描きだす。今なお語り継がれる名作。

公式ホームページ
8/14(火)~15(水)上映

■そこのみにて光輝く ※R15+ ※1000円開放!

●監督 呉美保
●原作 佐藤泰志
●出演 綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉 ほか

キネマ旬報ベストワン、モントリオール世界映画祭監督賞など41に及ぶ賞を受賞!
佐藤泰志=函館市民発信映画の決定的名作。綾野剛、菅田将暉は本作から大きく飛び立った。
仕事を辞めブラブラと過ごしていた達夫は、粗暴だが人懐こい拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先は、取り残されたように存在する一軒のバラックだった。

公式ホームページ
8/16(木)~17(金)上映

■オーバー・フェンス ※1000円開放!

●監督 山下敦弘
●原作 佐藤泰志
●出演 オダギリジョー、蒼井優、松田翔太 ほか

原作者・佐藤泰志が職業訓練校に通った自身の体験を交えてつづった小説をもとに、それぞれ苦悩を抱える孤独な男女が共に生きていこうとする姿を描き出す。
東京から故郷・函館に戻った白岩は失業保険を受けながら職業訓練校に通い、いつも訓練校とアパートを往復するだけの惰性の日々を送っていた。
ある日、同じく訓練校に通う代島にキャバクラに連れていかれた彼は、聡という名の風変わりなホステスと出会い、どこか危うい彼女に急速に惹かれていくが……。

公式ホームページ
6/30(土)~上映

■万引き家族 ※PG12

●監督・脚本・編集 是枝裕和
●出演 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林 ほか

初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。
足りない生活費は、万引きで稼いでいた。
冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。彼女は体中傷だらけで…。

公式ホームページ
7/14(土)~上映

■妻よ薔薇のように~家族はつらいよⅢ

●監督 山田洋次
●出演 橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優 ほか

家事の合間にうとうとしていた昼下がり、家に泥棒が入り、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。
「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか」と夫から嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまで溜まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。
一家の主婦が不在となった平田家は大混乱。史枝が戻ってくる気配は一向になく、緊急の家族会議が始まるが……。

公式ホームページ
7/28(土)~上映

■家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

●監督 李闘士男
●出演 榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花 ほか

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、ちえは必ず死んだふりをするようになった。
ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…
寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

公式ホームページ
8/4(土)~上映

■空飛ぶタイヤ

●監督 本木克英
●原作 池井戸潤
●出演 長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生 ほか

走行中のトラックから突然タイヤが外れた事故によって主婦が死亡。
事故を起こした運送会社社長は整備不良を疑われるが、トラックの構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。
同じ頃、ホープ銀行本店営業本部・井崎は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始していた。

公式ホームページ
8/18(土)~上映予定

■焼肉ドラゴン

●監督・脚本・原作 鄭義信
●出演 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋、キム・サンホ、イ・ジョンウン ほか

万国博覧会が催された昭和45年。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、三姉妹と一人息子の6人暮らし。
失くした故郷、戦争で奪われた左腕。つらい過去は決して消えないけれど、“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる”それが龍吉のいつもの口癖だった。
店は騒がしい常連客たちでいつも賑わい、何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった―。

公式ホームページ
8/25(土)~上映予定

■虹色デイズ

●監督 飯塚健
●原作 「虹色デイズ」水野美波(集英社マーガレットコミックス刊)
●出演 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星 ほか

いつも仲良し四人の男子高校生は、学校でも放課後でも楽しい毎日を過ごしていた。
それぞれの恋に悩みながらもお互いに励まし合い、本当に大切なものは何かを見つけようと奮闘する四人。
季節は過ぎ、高校生活も終りが近づいてくる。そして最後の文化祭・・・

公式ホームページ
9/8(土)~9/14(金)上映予定

■タクシー運転手~約束は海を越えて

●監督 チャン・フン
●出演 ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル ほか

"光州に行ったら大金を支払う"と言うドイツ人記者を乗せたソウルのタクシー運転手。
それは1980年に韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件の真っ只中に飛び込む事だった。

公式ホームページ
9/15(土)~上映予定

■ワンダー 君は太陽

●監督 スティーヴン・チョボスキー
●出演 ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン、ジェイコブ・トレンブレイ ほか

遺伝子の疾患で人とは異なる顔の少年オギーは、学校でいじめや裏切りに遭ってしまう。
それでも、ありったけの勇気と知恵で立ち向かうオギーとの交流の中で、家族や周囲の人々が変わり始める
オギーがヘルメットを脱いだ時、優しい奇跡が待っていた。
公式ホームページ
9/22(土)~上映予定

■フジコ・ヘミングの時間

●監督 小松莊一良
●出演 フジコ・ヘミング、大月ウルフ ほか

60代後半でデビューし、80歳を超えた今でも世界中で演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。
国境を越えて人々を魅了する“魂のピアニスト”フジコの音楽はどんな人生から生まれるのか。
パリ、京都、ベルリンなど、世界をめぐるフジコを二年間に渡って撮影したドキュメンタリー。

公式ホームページ
9/22(土)~上映予定

■30年後の同窓会

●監督 リチャード・リンクレイター
●出演 スティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン ほか

ドクが戦死した息子を故郷へ連れ帰る旅に誘ったのは、30年間音信不通の2人の友だった。
30年前の“ある事件”をきっかけに大きく人生が変わってしまった三人の男たち。
故郷ポーツマスへ向かう再会の旅路の中で、彼らの人生が再び輝きだす。

公式ホームページ
9/29(土)~上映予定

■バトル・オブ・ザ・セクシーズ

●監督 ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス
●出演 エマ・ストーン、スティーブ・カレル、アンドレア・ライズブロー、ビル・プルマン、アラン・カミング ほか

1973年、女子テニスの優勝賞金が男子の1/8だった時代に"女子テニス協会"を立ち上げたビリー・ジーン。
彼女に挑戦状を叩きつけたボビーは55歳の男子元世界チャンピオン。
世界中が見守る中、"性差を超えた戦い(バトル・オブ・ザ・セクシーズ)"が幕を開ける。

公式ホームページ
上映予定

■ゲティ家の身代金 ※R15+

●監督 リドリー・スコット
●出演 ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ、ティモシー・ハットン、ロマン・デュリス、チャーリー・プラマー ほか

“世界中のすべての金を手にした”といわれる大富豪ゲティ。孫ポールが誘拐され1700万ドルという破格の身代金を要求されたゲティは、支払いを断固拒否。
離婚によりゲティ家を離れていたポールの母ゲイルに支払いは不可能。息子を救い出すため、ゲイルは事あるごとに脅迫してくる犯人だけでなく、断固として支払いを拒否する【世界一の大富豪】とも戦うことになる。
一方、一向に身代金が払われる様子がないことに犯人は痺れを切らし、ポールの身に危険が迫っていた・・・。

公式ホームページ
上映予定

■HURRY GO ROUND

●監督 石川 智徹
●出演 YOSHIKI、I.N.A.、山崎洋一郎(ロッキング・オン・ジャパン編集長)、ERIC ESTFALL(ロサンゼルス・レコーディングエンジニア)、松本裕士(株式会社ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役) ほか

突然の死から20年。hideが亡くなる直前3ヶ月間の軌跡に迫るドキュメンタリー
hide初心者の俳優・矢本悠馬がナビゲーターとして、亡くなる直前3ヶ月間の軌跡に迫るドキュメンタリー。
最期の楽曲「HURRY GO ROUND」に秘められたメッセージとは…

公式ホームページ