5/25(金)~6/27(水)上映

■犬ヶ島

●監督 ウェス・アンダーソン
●声の出演 ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノ、RADWIMPS・野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙 ほか

犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、すべての犬が“犬ヶ島”に追放される。
そしてある時、親友でもある愛犬を救いにやって来た12歳の少年がたった1人その島に降り立った。
W・アンダーソン監督が近未来の日本を舞台に描いたストップモーション・アニメーション。

公式ホームページ
6/9(土)~上映

■しあわせの絵の具~愛を描く人モード・ルイス ※入場者プレゼントあり

●監督 アシュリング・ウォルシュ
●出演 サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク ほか

手足が不自由で孤独な彼女と、無口で武骨な彼。孤独だった2人の運命的な出会いを経て、モードは鮮やかな色彩で美しい風景と動物たちを描き続けた。
カナダで最も有名な画家モード・ルイスの感動の実話を映画化

公式ホームページ
6/9(土)~6/22(金)上映

■修道士は沈黙する

●監督 ロベルト・アンドー
●出演 トニ・セルヴィッロ、ダニエル・オートゥイユ、コニー・ニールセン、マリ=ジョゼ・クローズ、モーリッツ・ブライプトロイ、ランベール・ウィルソン ほか

海に面したリゾート地の高級ホテルで開かれる予定のG8の財務相会議。その地で国際通貨基金(IMF)のダニエル・ロシェ専務理事の死体が発見される。
自殺か、他殺か?死の直前に告解を受けたため殺人の容疑者として真っ先に浮上したイタリア人修道士サルスは、戒律に従って沈黙を続けた。

公式ホームページ
6/16(土)~上映

■孤狼の血 ※R15+

●監督 白石和彌
●原作 柚月裕子
●出演 役所広司、松坂桃李、真木よう子、江口洋介 ほか

広島の巨大組織と地場の暴力団との抗争の火種が燻り始めていた中、関連企業の金融会社社員が失踪。
殺人事件と見たマル暴のベテラン刑事と新人が奔走するが、やくざの抗争が正義も愛も金も、すべてを呑み込んでいく……。

公式ホームページ
6/16(土)~上映

■アイ、トーニャ~史上最大のスキャンダル ※PG12

●監督 クレイグ・ギレスピー
●出演 マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ ほか

幼くしてスケートを始めたトーニャは、1991年に女子選手として史上2人目となるトリプルアクセルに成功し翌年のアルベールビルオリンピック代表選手に選出された。
そして次のリレハンメルオリンピック選考会を前に、ライバルのナンシー・ケリガンが何者かに襲撃される事件が発生。
トーニャの元夫の指示による犯行と判明し、彼女のスケート人生はこの事件を境に一変していく。

公式ホームページ
6/20(水)~6/22(金)上映

■追想

「幻の戦場映画祭」一般1600円、学生1000円
●監督 ロベール・アンリコ
●出演 フィリップ・ノワレ、ロミー・シュナイダー ほか

疎開させた妻と娘をドイツ兵に惨殺されたジュリアンは、復讐を誓って古いショットガンひとつで兵士たちに立ち向かっていく。
そして同時に彼の脳裏に、家族と過ごした甘く幸福な日々の記憶が次々と去来する……。

公式ホームページ
6/23(土)~上映

■娼年 ※R18+

●監督・脚本 三浦大輔
●原作 石田衣良
●出演 松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙 ほか

無気力な生活を送っていた領は、娼夫・リョウとして仕事を始めた。
最初こそ戸惑ったが、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ…。

公式ホームページ
6/23(土)~上映

■リズと青い鳥 ※入場者プレゼントあり

●監督 山田尚子
●原作 「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」武田綾乃(宝島社文庫)
●声の出演 種﨑敦美、東山奈央、本田望結 ほか

二人で出る最後のコンクール、演奏曲の物語に自分たちを重ねながら、日々を過ごしていく二人。
みぞれがリズで、希美が青い鳥。でも……。どこか噛み合わない歯車は、噛み合う一瞬を求め、まわり続ける。

公式ホームページ
6/30(土)~上映予定

■モリのいる場所

●監督・脚本 沖田修一
●出演 山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史 ほか

洋画家・熊谷守一は30年以上、じっと庭の生命たちを眺めるのを日課にしている。
毎日のように来客があり、おかしくて温かな一日が始まる。

公式ホームページ
6/30(土)~上映予定

■のみとり侍 ※R15+

●監督・脚本 鶴橋康夫
●出演 阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ ほか

エリート藩士の新たな仕事は、江戸の裏稼業・猫ののみとり。猫ののみを取る職業だが、実態は床で女性に愛を届ける裏稼業だった。
亡き妻・千鶴にそっくりなおみねが初めての“のみとり相手”となるが…。

公式ホームページ
7/7(土)~上映予定

■君の名前で僕を呼んで

●監督 ルカ・グァダニーノ
●出演 ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール ほか

17歳のエリオは、父の助手としてやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。
まるで不思議な磁石があるように引きつけあったり反発したり近づいていくが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づく……。

公式ホームページ
7/14(土)~上映予定

■友罪

●監督・脚本 瀬々敬久
●原作 :「友罪」薬丸岳(集英社文庫刊)
●出演 生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市 ほか

益田と同じタイミングで工場勤務についた鈴木。
あるきっかけで、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始め…。

公式ホームページ
7/14(土)~上映予定

■妻よ薔薇のように~家族はつらいよⅢ

●監督 山田洋次
●出演 橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優 ほか

家事の合間にうとうとしていた昼下がり、家に泥棒が入り、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。
「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか」と夫から嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまで溜まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。
一家の主婦が不在となった平田家は大混乱。史枝が戻ってくる気配は一向になく、緊急の家族会議が始まるが……。

公式ホームページ
上映予定

■タクシー運転手~約束は海を越えて

●監督 チャン・フン
●出演 ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル ほか

"光州に行ったら大金を支払う"と言うドイツ人記者を乗せたソウルのタクシー運転手。
それは1980年に韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件の真っ只中に飛び込む事だった。

公式ホームページ
上映予定

■バトル・オブ・ザ・セクシーズ

●監督 ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス
●出演 エマ・ストーン、スティーブ・カレル、アンドレア・ライズブロー、ビル・プルマン、アラン・カミング ほか

1973年、女子テニスの優勝賞金が男子の1/8だった時代に"女子テニス協会"を立ち上げたビリー・ジーン。
彼女に挑戦状を叩きつけたボビーは55歳の男子元世界チャンピオン。
世界中が見守る中、性差を超えた戦いが幕を開ける。

公式ホームページ
上映予定

■万引き家族

●監督・脚本・編集 是枝裕和
●出演 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林 ほか

初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。
足りない生活費は、万引きで稼いでいた。
冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。彼女は体中傷だらけで…。

公式ホームページ
上映予定

■ゲティ家の身代金 ※R15+

●監督 リドリー・スコット
●出演 ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ、ティモシー・ハットン、ロマン・デュリス、チャーリー・プラマー ほか

“世界中のすべての金を手にした”といわれる大富豪ゲティ。孫ポールが誘拐され1700万ドルという破格の身代金を要求されたゲティは、支払いを断固拒否。
離婚によりゲティ家を離れていたポールの母ゲイルに支払いは不可能。息子を救い出すため、ゲイルは事あるごとに脅迫してくる犯人だけでなく、断固として支払いを拒否する【世界一の大富豪】とも戦うことになる。
一方、一向に身代金が払われる様子がないことに犯人は痺れを切らし、ポールの身に危険が迫っていた・・・。

公式ホームページ
上映予定

■家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

●監督 李闘士男
●出演 榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花 ほか

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、ちえは必ず死んだふりをするようになった。
ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…
寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

公式ホームページ
上映予定

■焼肉ドラゴン

●監督・脚本・原作 鄭義信
●出演 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋、キム・サンホ、イ・ジョンウン ほか

万国博覧会が催された昭和45年。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、三姉妹と一人息子の6人暮らし。
失くした故郷、戦争で奪われた左腕。つらい過去は決して消えないけれど、“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる”それが龍吉のいつもの口癖だった。
店は騒がしい常連客たちでいつも賑わい、何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった―。

公式ホームページ